輸入雑貨のある暮らし

輸入雑貨と暮らしについてのブログ

開業届けの書き方-ある個人事業主の場合-

こんばんは、桜Works(@sakuraworks96)です。

本日、開業届けを出してきました!

その開業届けが受理されるまでのいきさつをまとめてみます。 

 

1.開業届けの書類を揃える

f:id:sakura-works:20170813203607j:plain

開業に必要な書類をどうしたら良いか分からず、とりあえずググりました。

国税庁かどこかのお固そうなサイトにPDFファイルがあったので、ダウンロードして印刷をし、必要事項を埋めていきます。

・ネットショップ

・Webライター

・レコーディングエンジニア業務

この3つをやる訳ですが、職業を書く欄があって困惑します。。。

(えぇ、どれか1つ書いておけば良いのかな…)

一先ず空欄にしたまま出かけます。

 

2.開業届けの提出~税務署と税務事務所~

訳あって地元に戻ってきて今3年目位なのですが、戻ってきてからというもの税務署がある市に滅多に行かないので場所が分からない。。。

(確かあの辺りに合同庁舎があったような…多分そこにあるだろ!)

 

目的地に着いて中の受付で開業届を持ってきたと言って書類を渡す。

受付のお姉さん「あ、これ税務署の書式なので税務署行って貰えますか?

俺「…!?(えっ、ここ税務署じゃないの…?)

はい、私が行った場所、税務事務所でした。

 

お姉さんいわく、駅前の少し再開発をした所に新しい合同庁舎が出来て、その中に税務署が入っているらしい。

 

足早に撤退します

 

3.やっと税務署へ到着

今度こそ税務署に到着し、受付をします。

俺「あの、職業ってどう書いたら良いですか?」

と訊ねながら事業内容を見せる。

受付のおばちゃん「ちょっと待っててー!(上司に確認に行く)」

おばちゃん「ネット通販って書いておいてー!

言われるまま職業を書いて提出すると、すぐ呼ばれる。

おばちゃん「この用紙どこで手に入れました?」

俺「多分、国税庁か何かのサイトから印刷しました」

おばちゃん「これ古いやつだねー、マイナンバー書く所ないもん

俺「…えぇ(困惑)

通知カードを見ながら空いている所に書いて身分証出して、一応大丈夫だったようで帰宅。

 

4.開業届けのまとめ

結論から言いますと、普通に行けば10分足らずですんなり開業の手続きは終わります。

私の場合、そもそもの場所を間違えていたので大変時間がかかってしまいましたが。。。

 

書類の記入も、私の場合は職業が複数だったので迷いましたが、基本職業って一つだと思うんで難しい所はありません。

書類をダウンロードする時は、マイナンバーを記入する欄があるか確認して下さい。

 

税務署にも提出書類が置いてあるので、当日税務署で記入して提出しても問題ありません!