桜Works-輸入雑貨のネット通販とWebライターの日々-

ネットショップ、ライター、雑記のブログ

Webライター業は奥が深い

こんばんは、桜Works(@sakuraworks96)です。

Webライターとしての仕事ですが、6月に入って新規クライアント様との仕事が増えました。

ですが、自分の力量以上に受注している感があります。

 

1.新人Webライターのクラウドソーシングの利用状況

Webライターを始めるのに適している(と自分では思っている)クラウドソーシングでの仕事。

有名な所だとランサーズクラウドワークスになりますね。

ですが、私はランサーズは時々使う時はあるのですが、クラウドワークスに限っては本日お話をさせていただいたクライアント様専用でアカウントを作ったと言っても過言でない状況です。

どこで書いているかと言うと、@SOHOなどを経由して直接依頼を貰って書いています。

新人の癖にすいません。。。

 

2.新人Webライターの1日に書く文字数

まだまだ駆け出しの私は、1日に書く文字数が平均で5000文字程度です。

ナメてました、集中力が続かなくて言葉が出てこなくなってしまうんです。。。

ですが、いつまでもウダウダ言っても仕方ないので、ショック療法を試みることにしました。

 

とにかく納期と記事に追われれば限界点が高くなるだろう!

 

これ、絶対他のWebライターの方には勧めません。。。

 

でも、今の仕事量でキツイと感じるのは良くないのです。

特に自分の場合、色々事情があってあまりのんびりもしてられないので。

 

勿論、一つ一つのクォリティは意識していますし、レスポンスも極力早めを意識しています。

 

3.フリーランスの悩み~消えない不安~

今現在仕事があったとしても、一ヵ月後それが続いているか分からないという現実を噛み締めています。

 

ドキドキするー!!!!!

 

不安が全く無いと言ったらそれは嘘になると思います。

でも、少しずつでも分からない事が減って、新しい知識が増えるのは楽しいです。

 

欲を言えば、もうちょっとタイピングが速くなって欲しいなぁ。。。

f:id:sakura-works:20170813204132j:plain

 

4.Webライター業のまとめ

Webライターとしての仕事の受注は計画的にがお勧めです。

 

夏頃には他の先輩Webライターさんに会って、色々お話を聞いてみたいですね。

 

誰にも何も聞けない環境は結構不安です。