輸入雑貨のある暮らし

輸入雑貨と暮らしについてのブログ

久しぶりにベースに触れてみる

こんばんは、桜Works(@sakuraworks96)です。

今日は天気も良くなかったので、何年か振りにベースを引っ張り出して弾いてみました。

ベースの説明も含めてちょろっと書いてみようと思います。

 

1.ベースって何?ギターとどう違うの?

f:id:sakura-works:20170708130721j:plain

ベースとは、名前の通りバンドで低音を支える楽器です。

そのベースを演奏する人は、ベーシストと呼ばれています。

 

分かりやすく例を出すと、GLAYだとJIROで、ラルクだとTETSUYAで、TOKIOだと山口達也です!(雑)

 

一見するとギターと似た形をしていますが、ギターより一回り大きいのがベースです。

ベースは低音を出すためにギターよりもずっと太い玄を張るので、ネックやボディも大きめにしないと弦の張力に勝てないんだと思います(推測)

 

ギターは弦が6本のタイプがほとんどですが、ベースの弦は基本的に4本しかありません。

今は5弦ベース6弦ベースも使われるようになりましたが、基本は4弦です。

 

このため、ギターが難しそうだと思った人、バンドで余ったポジションだったから仕方なくベースを始めたなんていう説もちらほら囁かれています。

 

2.何故かイジられやすいベーシスト

私は以前、ロックバンドでベースを担当していました。

何故かベーシストってイジられやすいんですよね。

 

「彼氏にしてはいけない4B」

っていうテレビの企画か何かでは、バンドマン美容師バーテンダーベーシストっていう意味不明な答えが用意されていました。

(ベース弾いてればバンドやるやん。。)

なんて思った事もあります。

 

実際、ベーシストって他のパートよりも独特の人が多い印象はあります。

気さくで人当たりが良い人はボーカルやドラムに多いとバンド活動をして感じました。

 

それでも彼氏にしてはいけないは言いすぎだと思います。(茨城県在住/30代男性)

 

3.ベーシストあるある

ベーシストをしていて色々思った事があります。

 

まず、弦が高い!!!

ギターの弦は1セット300円~1500円程度で購入できます。

でも、ベースの弦は1セット2000円~5000円程度します。

弦が太いからギターみたいに演奏していて弦が切れるって心配はほとんどありません。

でも、ベースの弦だって時間が経てば錆びて劣化しますからね???

私は気軽に弦交換ができません(今も)

 

次に、体が歪みます

私は田舎に住んでいるのでスタジオ練習やライブには車で行っていましたがベースって重いんです。。。

移動はまだしも、ベースを肩からぶら下げてライブすると結構体にきます。

プロのベーシストの中には、医者に「歩けなくなるよ?」って宣告されて肉体改造をしたって言う方もいます。

私はアマチュアだったので、ライブは長くても50分間までしか経験ありません。

それでも、スタジオ練習とかは4時間とか通してやっていたので大変でした。

筋肉、付きにくい体質なんです。。。

 

最後に、彼氏にしてはいけないと言われているのでモテません!!!

モテたい人にはボーカルをおススメします。

やっぱり客席から見てても、良いボーカルってカッコ良いですもん。

 

4.ベースのまとめ

あまりヨイショする記事が書けませんでしたが、私はベースの音も好きだし、弾くのも好きです。

今は人前で演奏する予定は全くありませんし、バンドももうやらないと思いますが、ベースは合間を見て弾いていきたいと思います!

時々ボカロPをやっているので、自分の曲が弾ける程度の感覚は身に付けておきたいです。

 

皆様にはもう少し温かい目でベーシストを見ていただけたら幸いです