桜Works-輸入雑貨のネット通販とWebライターの日々-

ネットショップ、ライター、雑記のブログ

火アリは怖い-火アリの特徴と対処法-

f:id:sakura-works:20170716124454j:plain

最近ニュースでちらほら耳にするのが「火アリ」です。

火アリ外来種のアリなのですが、海外から入ってくるコンテナや製品に紛れて日本に入ってきてしまいました。

 

夏休みが近づいてきて子供が外で遊ぶ機会が増えるので、今回は火アリについてまとめてみます。

 

1.火アリの特徴

f:id:sakura-works:20170716124220j:plain

火アリは本来、中南米に生息していたアリです。

それが今ではアメリカ、オーストラリア、カリブ海、アジア圏にまで生息範囲が広がり、ついに日本でも発見されてしまいました。

 

火アリの体長は約2~6mmと小さいですが、強い攻撃性と猛毒を持っています。

火アリに刺されると、スズメバチに刺された時に起きるアナフィラキシーショック」という症状が起きる可能性があります。

つまり、スズメバチと同じ位危険な生物だということです。

 

火アリは雑食で、節足動物、樹液、花の蜜などを餌にします。

哺乳類にも集団で襲い掛かることも確認されているので注意が必要なのです。

 

2.火アリに刺された時はどうする?

万が一、火アリに刺されてしまった時の対処法を紹介します。

 

火アリに刺されると、激しい痛みを感じます。

まずは、30分程度安静にして体調に変化がないか観察することが大事です。

 

・症状が軽度ならば、その後徐々に刺された場所が痒くなってきます。

中度の症状では、刺されてから数分~数十分程で刺された周辺や全身にかゆみや蕁麻疹(じんましん)が起きることがあります。

重度の症状では、刺されてから数分~数十分程で動機息切れめまいなどが起き、症状が進むと意識を失う危険性もあります。

 

動機や息切れ、めまいが起きた時にはアナフィラキシーショックを起こしている可能性が高いので、すぐに病院に行きましょう。

処置が遅れてしまうと、最悪の場合命を落とす危険もあります。

 

軽度や中度の症状には、抗ヒスタミン剤の内服薬が効果があるので、服用したり持っていない時は病院で処方して貰いましょう。

 

お子様がいる家庭では子供にしっかり説明をしてあげて、早期の対処ができる環境を作ってあげて下さい。

 

3.日本での火アリの目撃事例

5月の下旬に、中国から神戸に入ってきたコンテナに火アリが付いていたという事例がありました。

このコンテナは、6月上旬に尼崎でコンテナを開墾した時に発見され、卵も含めて約100匹駆除されました。

このコンテナの運送ルート上で火アリが落ちていないか、現時点では不明です。

 

7月の中旬には、横浜の本牧ふ頭のターミナル内でも約500匹の火アリが確認されたと発表がありました。

ふ頭ということで、こちらもコンテナに付着していたと考えられます。

 

4.まとめ

これから夏になって火アリを含めた虫の繁殖期に入るので、当面は注意をしておいた方が良いでしょう。

アナフィラキシーショックは大人でも命を落とす危険があるので、万が一刺されてしまったら早めに病院に行って下さい。

日頃からどこの病院に行くかの確認をしておくことをおススメします。