桜Works-輸入雑貨のネット通販とWebライターの日々-

ネットショップ、ライター、雑記のブログ

エルフがお気に入り(シャドバの話)

こんばんは、桜Works(@sakuraworks96)です!

暑かったり豪雨だったり、何かと忙しい天気が続いていますね。

天気が悪い時は、自宅でのんびりゲームするのも楽しいです!

 

今日は、私が遊んでいるシャドウバーズ(略してシャドバ)についての話です。

 

1.シャドウバーズってどんなゲーム?

シャドバは、スマホアプリのカードゲームです。

ソロプレイとして、コンピューターと対戦しながらストーリーを進めたり、他のプレイヤーと通信対戦が楽しめます!

 

キャラクターが7人いますが、他のゲームと違い誰か一人を選んだりはしません

7人それぞれに得意な戦術や専用カードが存在し、それぞれのデッキを作ってゲームをするのです。

「ちょっとエルフで遊んでみよーっと」

とか

ネクロマンサーで徹底的にやっつける!」

とか、気分でキャラクターを変えられるので飽きがきません。

 

以前は別の会社の「ケル○ロス」などのカードゲームをした時期もありましたが、あれはすぐ飽きました。笑

 

2.シャドバのキャラクター紹介その1

次にシャドバに出てくるキャラクターを紹介していきます。

・アリサ(エルフ)

f:id:sakura-works:20170808210857p:plain

エルフのカードは一枚一枚の力は弱いのですが、1ターンの間に複数枚のカードを出していくことで、強力なコンボを形成するのが特徴です。

中盤以降に勝負を決めるタイプのデッキになりやすいです。

 

・エリカ(ロイヤル)

f:id:sakura-works:20170808210907p:plain

ロイヤルは、カードを出してすぐ攻撃ができる「疾走」を持つカードが多いことと、兵士と指揮官というタイプのカードがあり、指揮官は兵士に特殊効果をもたらす能力を多く持っています。

序盤に勝負を決める速攻型のデッキを組みやすい特徴があります。

 

・イザベル(ウィッチ)

f:id:sakura-works:20170808211212p:plain

名前の通り、魔法を使うのが得意なのがウィッチです。

他のキャラクターでは使えないような厄介な魔法で攻めてきます。

終盤に一気に勝負を決めるコントロール系のデッキを組みやすいです。

(そして巨乳です)

 

・ローウェン(ドラゴン)

f:id:sakura-works:20170808211632p:plain

キャラクターで唯一、召還コストを増幅させることができるのがドラゴン。

そして増幅された召還コストを使って、次々と強力なモンスター達を出してきます。

続けて強いモンスターを出されると、シャドバは巻き返しが難しいので厄介なキャラクターです。

終盤になるにつれて本領を発揮するキャラクターです。

 

後半へ続く

 

3.シャドバのキャラクター紹介その2

・ルナ(ネクロマンサー)

f:id:sakura-works:20170808212034p:plain

墓場にカードが溜まることで発動する「ネクロマンス」能力を唯一持つのが、このネクロマンサーです。

通常は墓地に行ったカードは気にしなくて良いのですが、ネクロマンサーだけは墓地の枚数を見ながら戦わなければいけません。

自分のモンスターをわざと倒すことで発動する能力もあり、扱いがやや難しいキャラクターです。

速攻型も中盤型もこなせる万能なキャラクターです。

 

一時期は、最強デッキはネクロマンサーという時期もありました。

 

・ユリアス(ヴァンパイア)

f:id:sakura-works:20170808212605p:plain

自分のHPが減ることで強力な能力を発動してくるのが、ヴァンパイアの特徴です。

自分にダメージを与えたり相手のHPを吸い取る能力も、ヴァンパイア特有です。

HPが減らせても喜べない嫌な相手でもあります。

デッキは即効性が高く、ゲームを組み立てる前に相手を倒してしまうこともあります。

 

・イリス(ビショップ)

f:id:sakura-works:20170808212956p:plain

アミュレットという、場に置いて何ターン後かにモンスターを召還したり効果を発動するカードが多いのが特徴です。

ターンを重ねるごとに倒すのが難しくなるタイプで、絶対に破壊できない最強カードが使えるのも、このビショップの特権です。

アミュレットの使い方が勝敗を分けるので、操作はやや難しいかもしれません。

 

4.シャドバのまとめ

現在、私はエルフを好んで使っています。

カードの引きによって負ける時はすぐに負けますが、戦術がうまくハマった時は楽しいです!

 

このゲームを通して、私は相手の心を読む練習をしています(言い訳)

 

普段ゲームをしない人も、カードゲームをしたことが無い人も楽しめるのがシャドバの良い所ですね。

課金はしてないので限度はありますが、程ほどに楽しみたいと思っています。